2011年11月10日

少女時代、アメリカの番組で態度不良?

少女時代が最近話題になった番組態度不良疑惑についてMBC「黄金漁場 - ラジオスター」言及した。

2011111000402924966_1.jpg

番組態度不良疑惑というのは、10月25日ニューヨークタイムスクエアのMTVのオープンスタジオで行われた「MIV IGGY」の番組収録でテヨンを始め何人かのメンバーが頬杖をついている姿が放送され、それを見た多くのインターネットユーザーたちから「態度不良だ」と言われたこと。

それに対し、テヨンは「一方的に悪い記事だった」と言い、ティファニーは「当時、私たちのミュージックビデオをみんなで見る時間だったが、ミュージックビデオが意外と長かった。メンバーの中で風邪を引いている人もいたし、時差ぼけもあったためそういう風に見えてしまったようだ」と言った。
ジェシカは「今後ミュージックビデオを見るときは楽しい表情で見るようにする」と言って笑いを起こした。

出処:http://news.nate.com/view/20111110n00306?mid=e0100

韓国ではインターネットユーザーの目がかなり厳しいので、誠実な姿を見せるのは人気スターにとっては欠かせないことだと思うけど、それにしても色々厳しく言いすぎる人たちが多いような気がします。

頑張っている姿をもっと見つけてあげると少女時代も嬉しいだろうに。。。

なんだか痛いニュースですね。(苦笑)
タグ:少女時代
posted by ラブ韓ドラ at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 少女時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。